ノーサイドゲームの1話のロケ地の工場や大学は?スバルの神戸支店なの?

ドラマ「ノーサイドゲーム」の1話が7月7日に放送されましたね。

その中でアストロズの練習場や大きいラグビー場、工場や大学らしき場所など多くの場所でロケが行われたでしょう。

この記事では、ドラマ「ノーサイドゲーム」の1話のロケ地の工場や大学がどこなのか調べていきます。

また、スバルの神戸支店がロケ地として使われたという噂がありますが本当なのでしょうか?

ノーサイドゲームのメインロケ地の工場やラグビー場はどこ?

ドラマ「ノーサイドゲーム」では、トキワの府中工場やアストロズの練習場、トキワ自動車の本社などがメイン舞台となり、これからも頻繁にドラマで登場するでしょう。

トキワ自動車の府中工場のロケ地

君嶋隼人(大泉洋)が滝川常務に逆らった結果、トキワ自動車の府中工場に左遷されましたね。

トキワ自動車の府中工場のロケ地となるのは、東芝の府中事業所です!!

ドラマと原作小説の舞台となったのも府中工場でしたが、ロケ地も府中で行われたんですね(‘ω’)

他のドラマだと舞台とロケ地が異なることが多いように思えますが、何かこだわりがあって府中をロケ地に選んだのでしょうか!!

トキワ自動車の府中工場は君嶋隼人の職場ですから今後も頻繁にドラマで出てくるでしょう。

住所:東京都府中市東芝町1

アストロズが使っているラグビー練習場のロケ地

1話ではアストロズがラグビーの練習をするシーン、君嶋隼人がアストロズの練習を見学するシーンが何度かありました。

アストロズのラグビー練習場は、東芝府中事業所の中にあるラグビー場です。

トキワ自動車の府中工場もアストロズのラグビー練習場も同じ東芝府中事業所でロケが行われています。

どちらも近い距離にあるので、ロケがスムーズに行われそうですね♪

すごいきれいな緑色のラグビー場ですよね。
このラグビー場は天然芝で作られているそうです!!

住所:東京都府中市東芝町1

トキワ自動車の本社ビルの外観と1階ロビー

 

1話ではトキワ自動車の本社の外観と1階のロビーが登場しましたが、外観と1階ロビーは違い場所で撮影されました!
(1階ロビーは君嶋隼人が滝川がカザマ商事の案件が再開するかもしれないと聞かされた場所ですね。)

本社の外観は丸ノ内二重橋ビル
(住所:東京都千代田区丸の内3-2-3)

1階ロビーは大手町パークビル
(住所:東京都千代田区大手町1-1-1)

1階ロビーで撮影されたシーンでは周りにたくさんの人が歩いていましたが、きっと数十人規模のエキストラを集めて撮影されたんでしょうね!!

ノーサイドゲームでは頻繁にエキストラが募集されているので空いている日に応募しると面白いでしょう。
ノーサイドゲームがエキストラ大募集!熊谷市のラグビー場の応募方法!

アストロズのメンバー行きつけの居酒屋「多むら」

ドラマ「ノーサイドゲーム」でアストロズのメンバーの行きつけとなる居酒屋「多むら」のロケ地は、多磨霊園正門交差点にある建物です。

多磨霊園正門交差点も東京都の府中市にあるので、ほとんどの撮影場所が府中になっていますね。

1話では君嶋隼人(大泉洋)の歓迎会が行われていましたが、そのシーンで居酒屋「多むら」が使われていました!

今後もアストロズのメンバーの会話のシーンで使われることが多いでしょう!!

☆ノーサイドゲームの原作でも頻繁にアストロズのメンバーが居酒屋「多むら」で食事をしているシーンがありました。
ノーサイドゲームの原作をネタバレ!結末はどうなる?

以上が現在わかっているメインロケ地ですが、他にも君嶋家が住んでいる場所などまだロケ地が分かっていない場所も多いです。

ただ、逃げるが恥だが役に立つの時は、みくりのヒラマサの家はTBSのスタジオ内のセットでの撮影でしたね。

君嶋家もTBSのスタジオ内にセットで撮影されている可能性も高いでしょう!

ノーサイドゲームの1話のロケ地(撮影場所)は?大学はどこ?

メインのロケ地を紹介しましたが、その他1話でしか使われないであろうロケ地もありました!!

1話のロケ地:東京農工大学小金井キャンパス

1話の途中で君嶋隼人の城南大学に通っていた頃の回想シーンがありました!

そのシーンで使われたロケ地は、
東京農工大学の小金井キャンパスです。

どの棟で撮影されたのかは不明です。

東京農工大学は他にも「帝一の國」や「かぐや様は告らせたい」でもロケ地として使われています(‘ω’)

1話のロケ地:熊谷ラグビー場

1話の冒頭でアストロズがラグビーの試合をしていたシーンがありました。

そのシーンで使われたのは埼玉県熊谷市にある熊谷ラグビー場です!!

この撮影は以前、公式サイトでエキストラを大募集しており、エキストラの募集人数は2000人以上でした(‘ω’)

住所:埼玉県熊谷市上川上810

1話のロケ地:丸ノ内仲通り

1話の冒頭でオフィス街で人ごみの中で大泉洋が歩いていたシーンがありました!!

そのシーンで使われたのは、
丸ノ内の仲通りです。

東京駅の丸の内口から数分にある通りで、オフィスやブランド店が立ち並ぶおしゃれな場所です(‘ω’)

この撮影で使われたエキストラの人数はなんと300人以上!!

早朝に行われたようなので、出勤中に撮影を遠目で見た方も多いのではないでしょうか。

住所:東京都千代田区丸の内2-5-1

1話のロケ地:鴻巣市立総合体育館

1話の君嶋隼人(大泉洋)の初めての府中工場の勤務時に、体育館で社員、アストロズのメンバーに歓迎されたシーンがありました!

その体育館のシーンのロケ地は、
鴻巣市立総合体育館です。

埼玉県の鴻巣市にある体育館です。

住所:埼玉県鴻巣市鴻巣864-1

ノーサイドゲームのロケ地にスバルの神戸支店が使われた?

ノーサイドゲームのロケ地にスバルの神戸支店が使われたという噂がありますが、おそらく誰かのデマでしょう!!

神戸で撮影されたという噂がありますが、今のところ定かではありませんし、なぜ「神戸」というキーワードが出ているのかもわかりません。

スバルはノーサイドゲームのスポンサーですね!!

さらに撮影協力にもスバルが携わっているようなので、いつかスバルの工場や支店がロケ地として使われる、もしくは1話のどこかで使われていたのでしょう。

ただ、トキワの自動車の本社のロゴが完全にTOYOTAのロゴに似ていたので、TOYOTAがスポンサーなのかなと思っていましたが、スバルなんですね。

ノーサイドゲームのモデル企業はトヨタ自動車!?

ノーサイドゲーム1話のロケ地まとめ

ノーサイドゲームの1話でメインのロケ地が色々とわかってきましたね(‘ω’)

ノーサイドゲームの府中工場やアストロズの練習場は府中で撮影されています。

また、東京農工大学など色々な場所で撮影されているようです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です