ノーサイドゲームの君嶋の子供(子役キャスト)は市川右近と盛永晶月

TBS「日曜劇場」で7月7日スタート『ノーサイドゲーム』、大泉洋演じる君嶋隼人の息子役を演じる2人の子役さんが決定しました。

君嶋隼人の息子役を演じるのは、市川右近くんと盛永晶月くんです(‘ω’)

この記事では市川右近くんと盛永晶月くんのプロフィールと周辺情報を紹介していきます。

ノーサイドゲームの基本情報【キャスト情報】

『ノーサイド・ゲーム』は、池井戸潤さんの小説が原作です。

主人公の君嶋隼人は、トキワ自動車に務めるサラリーマン。

経営戦略室次長で、出世頭と呼ばれるエリート社員で、君嶋は出世街道を順調に登っていました。

しかし、企業買収に反対したせいで、府中工場の総務部長に異動させられてしまいます。

そこでラグビーチームのゼネラルマネージャー(GM)を任され、アナリストの佐倉多英(笹本玲奈)や、キャプテンの岸和田徹(高橋光臣)に出会います

君嶋の最大の理解者であり、夫を尻に敷く気の強い妻・真希を演じるのは、松たか子さんです。

トキワ自動車社長・島本博を演じるのは西郷輝彦さん、敵対するカザマ商事社長・風間有也役には、中村芝翫さんが登場。

常務取締役営業本部長・滝川桂一郎を演じるのが、上川隆也さんです。お笑い界からも筋肉自慢の芸人が出演、ブリリアンのコージ、笠原ゴーフォワードが出演します。

ノーサイドゲームの君嶋の子供(子役キャスト)は誰?

主人公の君嶋隼人(大泉洋)は、妻の真希(松たか子)と結婚しており、二人の息子がいます。

博人(市川右近)、尚人(盛永晶月)と4人家族で幸せに暮らしているという設定です。

市川右近さんは、歌舞伎俳優の市川右團次さんの息子さんで、長男・博人を演じます。

本名は武田タケル、2017年に父から譲り受けた二代目「市川右近」を襲名しました。

2010年4月18日生まれ、6歳で歌舞伎の初舞台を踏むことに。

『ノーサイドゲーム』の出演にあたり、右近くんはオーディションを勝ち抜いて大役を射止めました。

テレビドラマに出演するのは初めて。歌舞伎じゃない自分を見てほしいと語っており、9歳という年齢ながら俳優としての自覚が見事ですね。

出演に際して「大泉洋さんのお父さんは真剣なときもあったけど面白かったです」というウィットに富んだコメントをされています。

真剣なときもあったけどという一言は、陽気な大泉洋さんとの共演を楽しんでいた様子が感じられます。

父親の市川右團次さんは、『陸王』でシューズフッター・村野尊彦役を演じたことで知名度を全国に広げました。

親子揃っての日曜劇場出演を果たしたということになりますね。

市川右團次さんは、3回の結婚歴があり、2006年に結婚した奥さんとの間に生まれたのが右近さんです。右團次さんが46歳のときに誕生した初めてのお子さんであり、大事に育てられているのでしょうね。

市川右團次さんは、息子・右近くんのドラマへの出演が、歌舞伎に必ず役立つだろうと話しています。

多くのプレッシャーもある中で、どのような姿を見せてくれるのかが楽しみです。涙を流すシーンの撮影もあるということで、その演技力にも注目です。

大泉洋演じる君嶋隼人の次男・尚人役を務めるのは、盛永晶月さんです。

プロフィールを紹介していきます。

名前:盛永晶月(もりなが あつき)
生年月日:2011年04月08日
年齢:8歳 (小学2年生)
身長:115cm
特技:体操

2014年にユニチャームのオムツ「オヤスミマン」のCMに出演、赤ちゃんの頃からテレビで活躍されている子役さんです。

2016年には、松岡茉優さんと桐谷健太さんが出演した「水族館ガール」で迷子の役として出演、その他にも幼少期役をさまざまなドラマで演じた経験を持ちます。

2017年~2018年NHK「ゴーゴー!キッチン戦隊!クックルン」で茶太郎役を演じていたり、幼児向けのこどもチャレンジのDVDに出演されたこともあり、お子さんを持つお母さん方には見覚えがある方もいるのではないでしょうか。

直近では2018年8月に野島伸司脚本のFOD×dTV共同製作ドラマ「彼氏をローンで買いました」というドラマで、真野恵里菜さん・横浜流星さんと共演し、ほぼレギュラーとして出演されていました。

森永晶月さんは、NEWSエンターテインメントという、NHK朝ドラ、Eテレ天才てれびくん、CXスカットジャパン等、有名番組に出演する子役さんを育てている名門事務所の所属です。

クリッとした目が印象的、目鼻立ちが整っていて、数々のドラマに出演してきた経験もあり、今後の活躍が期待されます。晶月(あつき)という珍しい名前の読み方なので、ぜひ覚えておいてくださいね。

ノーサイドゲームの君嶋の子供(子役キャスト)まとめ

これまで日曜劇場では、歌舞伎役者が俳優として見事な活躍を見せる方が多い中、子役さんにまで生粋の歌舞伎役者が登場するんですね。

市川右近さんは、稽古が厳しいことで有名な歌舞伎の世界で既に活躍されています。

NHKの子供向け番組にも出演した盛永晶月さんも、赤ちゃんの頃から活躍する役者さんです。

初回は25分拡大版で放送ということで、2人の頼もしい姿が早速見られるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です